腕時計紹介

ブラウン 腕時計 「BRAUN Watch BN0142 GMT」 シンプルでありながら決して飽きのこないデザイン。

braun-watch-bn0142

どうも皆さまいかがお過ごしでしょうか。stepです。今回は「ブラウンの腕時計 BRAUN Watch BN0142 GMT」を紹介したいと思います。

ブラウンは1921年にマックス・ブラウンが設立したプロダクトブランドで、 ドイツ・クロンベルクに本拠を構える小型電機メーカーです。 「顧客に対する尊厳を基に製品を生み出し、それを実現する為に最重要手段として使用すること」という哲学のもとに機能性及びデザイン性を兼ねそろえた数々の製品を世に送り出しています。又、ドイツのモダンインダストリアルデザインとして地位を確立したブランドでもあります。ブラウンと聞くと日本では電気シェーバーや電動歯ブラシのイメージが強いですよね。ブラウンが腕時計を販売していることを知らないという方もいるかもしれませんが、アナログ腕時計の名作AW10(1989年)を始めとした素晴らしいデザインの腕時計を世に送り出しています。

ブラウンウォッチ braun bn0142 フェイス

今回紹介するモデル「BN0142」はオリジナルモデルである AW24(2003年発売)の復刻版です。オリジナルモデルは、かつてブラウンのデザインチームで活躍したピーター・ハルトヴェインがデザインしたもので、インデックスと水色のGMT針が印象的であり、機能面も充実したブラウン腕時計の名作でした。そんな「AW24」を現在のブラウンデザインチームが忠実に再現したのが「BN0142」です。さらに当時はなかったカラーレザーモデルもラインナップに加えて復刻をはたしました。stepの所有するモデルはその新しいカラーレザーラインナップのものです。

ブラウンウォッチ braun bn0142 装着イメージ

どうでしょうか。スタイリッシュでなかなかいいと思いませんか。

「BN0142」を気に入った理由は、ブラウンの特徴であるシンプルな高いデザイン性はもちろんですが、オリジナルモデルから変わらない印象的な文字盤の色使いです。秒針の黄色・GMT針の水色・デイト表示脇の赤色・そして新しいラインナップであるベルトの紺色。とてもバランスが良く感じられましたし、購入当時はこういったちょっとPOPさも感じさせる腕時計を私は持っていなかったということもあってとても惹かれました。さらにこのモデルは「GMT」機能を有しているというのも大きな特徴ですよね。

ブラウンウォッチ braun bn0142 右サイド

右サイドより

ブラウンウォッチ braun bn0142 左サイド

左サイドより

ブラウンウォッチ braun bn0142 バックル

バックルには「BRAUN」のロゴ

※GMT機能とは「第二の時間帯」を表示出来る機能です。簡単に言うと2カ国の時刻を同時に表示出来るということです。例えば、この時計でメインの時刻を日本に合わせた場合、もう一カ国の時刻は水色のGMT針で表示します。GMT針は24時間で一周するようになってますので文字盤最外周の数字とGMT針を見ればもう一カ国の時刻がわかります。海外旅行や出張の際に時差を表すのに便利な機能です。

GMT・・・「Greenwich Mean Time」の略でイギリス・ロンドン郊外のグリニッジ天文台での天体観測を基に決められた世界標準時刻のこと。

ブラウンウォッチ braun bn0142 GMT機能

GMT針を読むと、22:30だということがわかります。

スペック

【駆動】アナログ 電池式クォーツ (スイス製)

【ケース】素材:ステンレススチール 径:約40mm 厚さ:約8.5mm

【重さ】約52g

【風防】 ミネラルクリスタルガラス

【防水】5気圧防水

【ベルト】カーフレザー ラグ幅:18mm

【機能】GMT機能・デイト表示

Amazonで「ブラウン 腕時計」を探す

楽天市場で「ブラウン 腕時計」を探す

装着感は・・・

ケースサイズは40mmで、文字盤が白なので結構大きく見えます。着用した感じはいたって普通で特に気になる所もなく良好です。文字盤の数字も読みやすいです(最外周のGMTの時刻表示も控えめになっているので現在時刻とごちゃごちゃにならずにgoodです)。純正ベルトの裏側にはエンボス加工(通気性や肌へのあたりを意識しているのでしょうか?よくわかりませんが。) がされており、細かい所にも配慮が感じられてとても好感が持てます。ただ、ベルトの表面に関しては若干弱そうなのが気になります。

ブラウンウォッチ braun bn0142 装着イメージ2

文字盤と針のカラーリングが気に入っています

ブラウンウォッチ braun bn0142 ベルト エンボス加工

ベルト裏側にはエンボス加工

ブラウンウォッチ braun bn0142 バックル

バックル部分

まとめ

今回はドイツのブラウンウォッチの紹介でしたが、いかがだったでしょうか。日本はものづくりの大国とよく言われていますが、ドイツもまたものづくり大国です。自動車をはじめとして、機械・電子・製薬・化学などがドイツの主要な産業で世界屈指です。腕時計でもジン・グラスヒュッテオリジナル・ユンハンス・A.ランゲ&ゾーネ・ノモスなど・・・沢山の素晴らしいメーカーがありますよね。stepの中でも「ドイツ製品=品質が高く安心」というなんとなくの図式がある為、ドイツメーカー「ブラウンの時計」ならきっと間違いないだろうと思って購入した記憶があります(ムーブメントは時計の代表国スイス製ですけど)。

この時計の私の使い方としては、ガンガン日常で使い倒すうというよりは休みの日などで気分がいい時に着けて出かける感じですかね。ただシンプルなだけではなく、しっかり個性も主張する決して飽きのこないデザインはこれからも着ける度にワクワク感を与えてくれると思います。

ブラウンウォッチ braun bn0142 全体

そうそう。私の経験上だけの話ですがブラウンの時計はあまり人と被ったことはないので、ちょっと珍しくて個性的な時計を探している人には是非おすすめしたいメーカーです。又、プレゼントにも喜ばれると思います。今回紹介したGMTモデルの他にも3芯、クロノグラフ、 スモールセコンド、デジタルなど色々と販売されていますので眺めてみると楽しいですよ。

Amazonで「ブラウン 腕時計」を探す

楽天市場で「ブラウン 腕時計」を探す

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。腕時計に乾杯!