腕時計紹介

CASIO カシオ Thermo Scanner TSR-110 非接触温度測定機能(放射温度計機能)付腕時計。用途はいろいろ

casio tsr-110

どうも。皆さまいかがお過ごしでしょうか。stepです。今回は非接触温度測定機能付の「CASIO カシオ Thermo Scanner TSR-110」を紹介してみたいと思います。

この時計は対象物の表面温度を非接触で測定することができます。どんな時に使うかは色々でしょうが、思いつく所では、釣りの時の水面の温度・天ぷらする時の油の温度・バイクのタイヤの温度・路面の温度・雪の温度・後は「これ何度かな?」と疑問に思ったものを興味で計るなどですかね。専門的な趣味をお持ちの方なんかは利用用途が色々思いつくかもしれません。stepの場合は温度計が必要だからというより、この時計の独特なフォルムが気に入りました。どうでしょうか。このいかにも時計に計器を付けましたというそのままのデザイン(笑)。昔の時計はこういうのが多くてなんか微笑ましくて好きです。

CASIO TSR-110は90年代の時計(1994年発売だと思います。ちなみに初代のカシオ プロトレックも1994年発売)ですが、80~90年代の時計は新しい機能があると、とりあえず腕時計に合体みたいなものが多くて楽しい時計が多いです。 まだ携帯電話もない時代から多少普及し始めたあたりの年代ですので、腕時計が一番身近なガジェットでしたからね。 どんなものが発売されていたかというと、ラジオ付き・地図の道に合わせてダイヤルを転がすと道路の距離が測れるもの・紫外線量計測・ボイスメモ・電話帳等々・・・。はたして需要があるのかなと思うものも沢山ありました(笑)。

カシオ casio tsr-110装着イメージ

まずは「カシオ TSR-110」の電池交換

久しぶりに着けようと腕時計の棚を探していたら、tsr-110の電池が切れていたので早速購入しました。型番「CR-2025」。今はネット通販でボタン電池なんかも家に居ながらすぐ購入できるので本当に便利な時代ですよね。数日後届いて、早速交換しました。ベルトはもともと付いていたものは劣化でボロボロになってしまったので、今は「ダイソーのNATOストラップタイプ」のベルト(100円)を着けています。そのうち良いラバータイプのベルトが見つかれば交換しようかなと思っています。

カシオ casio tsr-110 電池交換手順1
裏蓋のビス4本をはずして
カシオ casio tsr-110 電池交換手順2
ボタン電池を入れ換えて
カシオ casio tsr-110 電池交換手順3短絡
AC端子と電池の+を短絡させてリセット
カシオ casio tsr-110 電池交換手順 裏蓋
裏蓋をもとに戻して完成

Amazonで「ボタン電池 CR2025」を探す

楽天市場で「ボタン電池 CR2025」を探す

非接触温度測定機能

フェイスの右側の筒状のものが放射温度計で、対象物に向けて上部の黄色いボタンを押すと、だいたい2~3秒位で対象物の表面温度が測定できます。試しに手の平の温度を測ってみましたが、37.7℃と表示されましたので今でも良好に機能していると思われます。

カシオ casio tsr-110  放射温度計 scanボタン
放射温度計 上部の黄色ボタンを押すとSCAN開始
カシオ casio tsr-110  放射温度計
いかにも計器がくっついているというデザイン

スペック

【駆動】ボタン電池 CR-2025

【ケース】プラスチック 約:縦47mm×幅50mm×厚14mm

【重さ】約47g

【防水】10気圧防水

【ベルト】ラグ幅:18mm  ※純正ベルトは劣化の為、現在は 「ダイソーのNATOストラップタイプ」(100円)

【主な機能】 非接触温度測定機能(放射温度計)・測定温度メモリー機能・ 日付/曜日表示/時刻表示・アラーム・ストップウォッチ・タイマー・豆球ライト

カシオ casio tsr-110  フェイスデザイン
フェイスデザイン
カシオ casio tsr-110  右サイド
右サイド
カシオ casio tsr-110  左サイド
左サイド

カシオ TSR-110を通して思うこと

今回は非接触温度測定機能付の「CASIO カシオ Thermo Scanner TSR-110」という昔のちょっと珍しい腕時計を紹介しましたがいかがだったでしょうか。こんな機能が必要かと言われると何ともいえませんが、この頃の製品を身に着けると「時代の発展」や「ものづくりの意気込み」を感じて改めて腕時計っていいなと思ってしまいます。 最近はスマホが普及していて、時計はスマホで十分と言って腕時計をしない人も多いですよね(もちろん腕に着けるのはうっとうしい、両腕のバランスが崩れてイヤだなどの他の理由もあると思います)。

これは完全にstepが勝手に思うことですが、服のコーディネートでも腕時計は重要な要素( アクセント・全体のバランスを整える)だと思いますし、腕時計によって気持のオン・オフを切り替えることも出来ます。又、根本的なことですが「時刻を知る」という意味ではこれ以上ない便利なもの(スマホなんかより最短動作ですし、さりげなく目線の移動で時刻を知ることも出来ます)です。もし最近腕時計は着けてないという人やあまり腕時計に興味がない人でもこのブログを通して少しでも腕時計に興味を持ってもらえたらいいなあと思う今日この頃です。

どうでしょうか。今にはないデザインでなかなかいいですよね。ダサいとは言わないで下さい(笑)

それでは、最後までお付き合い頂きありがとうございました。腕時計に乾杯!