腕時計紹介

カシオ(CASIO) B640WB チープカシオ!? オールブラックの素敵な時計。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ

皆さまいかがお過ごしでしょうか。stepです。今回は「カシオ(CASIO) B640WB」の紹介したいと思います。この時計、とても使い勝手が良くてチプカシの中でもお気に入りの一本です。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ

どうですか。カッコいいですよね。

この時計はカシオのデジタル時計の中でもまあ、スタンダードな感じです。 一般的に「カシオスタンダードシリーズ」を通称チープカシオ(チプカシ)なんて呼んでいるようですが、カシオ公式オンラインショップのカシオスタンダードの中には載っていないので海外モデルなのでしょうか。見た目や質感はスタンダードシリーズにあってもよさそうな感じですね。この時計がチープカシオに分類されるかはよくわからないのですが、金額的には他のチープカシオよりもちょっと高い感じです。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ2

特徴は何と言ってもオールブラック液晶は反転液晶、ケース・ベルト共に艶消しブラック。艶消しなので全体的に落ち着ていて安っぽさも感じませんしとっても渋いんです。そしてサイズ感がちょっと小振りでこれまた個人的には絶妙で良い感じなんです。例えばGショックのDW-5600モデルなんかと比べると一回り位小さい印象ですかね。

最近はGショックでもコラボ・別注や復刻でオールブラックモデルが登場していますが、やっぱりサイズは大きいし分厚い、そして主張が強い(これは良い所でもあるのですが)ので着けていると目立ちます。でも今回紹介している B640WB は控えめにさり気なく着けられます。袖口もごわつかないし、軽いし、ベルトはステンレスですし、Gショックに比べると値段も多少リーズナブルです。さらに男女どちらでも着けられるサイズ感と何気にパフォーマンスが高いのです。

手首が細めの方も時計ばかり目立つこともないのでGショックがちょっと大きいなあと感じている方には非常におすすめです。

スペック

【駆動】 クォーツ 電池式

【ケース】樹脂 約:縦 39mm(ラグ部含む) ×幅35mm×厚9.6mm

【重さ】約49g

【防水】 5BAR

【風防】 樹脂ガラス

【ベルト】 ステンレス ラグ幅:18mm   スライド調整 フリーバックル

【主な機能】 時刻・カレンダー・アラーム・ストップウォッチ・LEDバックライト

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ3

ケースは艶消しブラックですが、わかるでしょうか。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 裏側

裏側

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 右サイド

右サイド

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 左サイド

左サイド

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ スライド式バックル

スライド式のバックル。写真左の金具が動かせますので男女共にピッタリフィットするように調節が可能です。

Amazonで「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

楽天市場で「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

YAHOO!ショッピングで「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

使用感

使用感ですが、着用した感じは軽いので疲れないです。又、先ほども書きましたが小型で厚さもそこそこですので、袖口がスッキリして気持ちがいいです。冬場は上着の脱ぎ着が多いこともあり引っ掛かったりするとちょっとしたストレスになりますので、袖口が嵩張らないというのは個人的にポイント高いですね。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ5

ベルトはステンレス製ですのでウレタン等のゴム系バンドよりも劣化は少なく1年通して気にせず(夏は汗・冬は低温によるゴムの硬貨や劣化等)使用出来ます。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ バックル

時計の機能としてはごくごく一般的で必要十分です。これと言って特別な機能もありません。バックライトのオレンジがstepは何気に好きです。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ バックライト

沢山良い所やお気に入りのポイントを書いてきましたが、次はちょっと気になる点について書いてみようと思います。まずは質感ですが、見た目の安っぽさはありませんが実際手に取ってみると軽いという事もあり、若干カシャカシャした感じもあるのでそういった意味では安っぽさを感じるかもしれません。まあ、ステンレスベルトタイプのチプカシを持っている人ならばわかると思いますがそんな感じです。そして、反転液晶ですがやはり通常の液晶より視認性は劣ります。屋外の日光の当たっている所では多少見えにくく感じることもありますかね。ちなみに 風防は傷つきやすいので注意です。 だいたいこんな感じです。 一応、一般的に気になるかも知れないという事を書いてみました。 ただ、step的にはとくにデメリットではないんですけどね(笑)。そうそう、反転液晶ではない B640WB-1Aというモデルもありますので視認性が気になる方はオールブラックという訳にはいきませんがそちらのモデルを選ぶのも良いかと思います。こちらもカッコいいですよ。

Amazonで「casio B640WB-1A(通常液晶モデル)」を探す

楽天市場で「casio B640WB-1A(通常液晶モデル)」を探す

YAHOO!ショッピングで「casio B640WB-1A(通常液晶モデル)」を探す

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ6

どうでしょうか。

まとめ

今回は チプカシ オールブラックモデルの「カシオ(CASIO) B640WB」 の紹介でした。カシオに限らずオールブラックのデジタル時計って意外と少ないですよね(やっぱり反転液晶は人気ないのでしょうか?)。それに加えて自分にちょうどいいサイズ感を考慮するとさらに限られてきてしまいますし。そういった意味ではこの時計はバランスの取れた良いと時計だと思います。安心のカシオですし。色々な服装にマッチするオールブラックのモデル、1本持っていると大活躍ですので興味があったら調べてみて下さい。

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ7

Amazonで「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

楽天市場で「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

YAHOO!ショッピングで「casio B640WB(オールブラックモデル)」を探す

カシオ(CASIO) B640WB オールブラックのチープカシオ 着用イメージ 自作ブレス

自作ブレスと一緒に。少しボリュームアップ。

それでは、今回はこの辺で。最後までお付き合い頂きありがとうございました。腕時計に乾杯!