腕時計紹介

シチズン クリストロン (citizen crystron) デイデイト 4-860781 ローマ数字インデックスの正統派時計

シチズン クリストロン 4-860781

皆さまいかがお過ごしでしょうか。stepです。今回は「シチズン クリストロン (citizen crystron) デイデイト 4-860781」 の紹介をしたいと思います。

シチズン クリストロンはシチズンでは初のクウォーツ時計です(1974年発売)。当時の定価は55,000~62,000円となかなかのお値段ですね。又、最初期のモデルは12時位置にLEDが搭載されており1分に1回点滅する機能や「電子帰零装置」という機能も搭載されています。

シチズン公式ページより転載させて頂いています。(クウォーツクリストロン 1974年)
https://citizen.jp/locus/product/067.html

「電子帰零装置」とは、±30秒以内の進み遅れであれば時報に合せて8時位置のボタンを押すと、帰零に要する時間も加味して正しい秒に合わす事が出来る機能です。

引用元:シチズン公式ページより https://citizen.jp/locus/product/067.html

今回紹介する時計はシリアルナンバーから1976年(昭和51年)製造のクリストロンです。実に40年以上前のクウォーツ時計ですね。最初期モデルからは2年後に製造されたものです。この時計にはLED機能や「電子帰零装置」は搭載されていません。機能も絞られていることもあり定価も最初期モデルからすると大分リーズナブルになってきている時のものと思われます。

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ

クリストロンには大きく分けて初期の方のモデルと後期の方のモデルがあります。初期の方は文字盤のロゴ(CQ)に傾きが、後期の方は文字盤のロゴ(CQ) が真っすぐという特徴がありますのでロゴを見ればクリストロンの初期型・後期型の見分けが出来ます。stepのクリストロンには傾きがありますので初期型ということになりますね。

シチズン クリストロン 4-860781 フェイス

この時計のお気に入りポイントとしてはゴールドメッキのケースローマ数字インデックスですかね。ゴールド色とローマ数字って昔から私の中ではクラシックな雰囲気が増す大きな要素なんです。

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ2

どうでしょうか。存在感もありつつ、バランスの取れた素敵なデザインですよね。

仕様

【駆動】 クォーツ 電池式

【サイズ】横:約36mm(リューズ除く)縦:40mm(ラグ部分含む) 厚さ:約12mm

【重さ】約51g (写真の状態でベルト含む)

【ケース】 ステンレス製 ゴールドメッキ(GP) 裏蓋はスクリューバック

【風防】ガラス

【防水】-

【ベルト】ラグ幅:18mm レザー(純正ではありません) 

【機能】3針時刻表示/デイデイト(曜日は日本語と英語表示可能)/ ハック機能(ストップセコンド機能)

シチズン クリストロン 4-860781 フェイス2

フェイス

シチズン クリストロン 4-860781 裏蓋

スクリューバックの裏蓋

シチズン クリストロン 4-860781 右サイド

右サイドより リューズにもCQマークが入っています

シチズン クリストロン 4-860781 左サイド

左サイドより

使用感・思うこと

デザインは正統派でクラシックな雰囲気があり、仕事でもプライベートでも着けられるのではないかと思います。又、レザーベルトの交換で利用シーンや楽しみも倍増できそうですね。

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ3

ケースサイズは約36mmですので現代においては扱いやすいちょうどいい大きさだと思います。ケースには厚みがあり、着用するとずっしりとした感じと共に時計の作りがとても良いので上等な印象を受けます。当時はリーズナブルになってきているモデルという事を先ほど書きましたが、それでもまだまだクウォーツ時計は高価な時期ですので当然時計の質も高いものとなっています。stepはこのブログでいつも書いていますが、70年代のクウォーツはコストをしっかりかけて作られていますので質は高いし、オークションやフリマサイトなんかではかなりリーズナブルな価格で取引されているので状態の良いものが手には入ればとてもおすすめだと個人的には思っています。特にクウォーツは現状稼働品を購入すればその後故障した経験もあまりないので。

シチズン クリストロン 4-860781 サイド

サイドより

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ3

結構ボリューム(厚み)があるのがわかるでしょうか。

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ5

ケースサイズは36mmと程よい大きさ

まとめ

今回は「シチズン クリストロン (citizen cristron) デイデイト 4-860781」 の紹介 でした。シチズンのクリストロンにはアナログの他にデジタルも存在しますので色々と調べてみると楽しいですし、お気に入りの一本に出会えるかもしれません。

シチズン クリストロン 4-860781 フェイス3

今は落ち着いたブラウン系のベルトを装着しています(なんだか祖父を思い出して懐かしい感じ)が、そろそろ違うベルトに交換してイメチェンを図ろうかとな思っています。ベルト一つで印象がガラッと変わるところもレザーベルトの楽しい所ですよね。

シチズン クリストロン 4-860781 着用イメージ6

意外と少ないローマ数字インデックスの腕時計ですが、クラシックでもありちょっと知的な雰囲気も醸し出してくれるので1本持っていると何かとコーディネートに活躍してくれると思います。今回紹介したクリストロンはもう40年以上前の時計ですが、このあたりの時代に絞って探すのもいいと思いますし、今でもローマ数字インデックスの腕時計はありますので新品で探してみるのもこれまたいいのではないでしょうか。

Amazonで「シチズン ローマ数字」を探す

Amazonで「セイコー ローマ数字」を探す

楽天市場で「シチズン ローマ数字」を探す

楽天市場で「セイコー ローマ数字」を探す

YAHOO!ショッピングで「シチズン ローマ数字」を探す

YAHOO!ショッピングで「セイコー ローマ数字」を探す

それでは、今回はこの辺で。最後までお付き合い頂きありがとうございました。腕時計に乾杯!