腕時計紹介

セイコー(SEIKO) Sマーク スモールセコンド 手巻き時計。クラシックな柔らかい雰囲気が最高。 

セイコー スモールセコンド 10B型

皆さまいかがお過ごしでしょうか。stepです。今回は「セイコー(SEIKO) Sマーク スモールセコンド 手巻き時計」の紹介をしたいと思います。おそらく1950年あたりの製造だと思います。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ

今回紹介する時計には1948年から精工舎亀戸工場で製造された新10B型という機械が搭載されています。又、裏蓋には亀戸工場製造であるという証の「鶴マーク」が刻まれています。 昭和30年(1955年) 代になるとスモールセコンドではなくセンターセコンドが主流になりますのでこの時計は時代で分けるとセイコー最期のスモールセコンド機になるのだと思います。戦後復興期であるこの頃の機械は新10A型(第二精工舎諏訪工場製造 1946年~)と新10B型(精工舎亀戸工場 1948年~)の2つがセイコーの主力だったようです。ちなみに新10A型は機械の受けがバナナの形に似ていることから通称「バナナ型」とも呼ばれ親しまれています。又、この頃は機械単体で出荷され、自ら時計店が様々なケースに組み込んで販売されることも多かったようです。ですのでかなりのバリエーションが存在することになり、その辺も含めて楽しい所ですよね。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 全体

使用感・思うこと

私の時計はというと全体的にかなり使い込まれていてケース・文字盤等々にキズや汚れはありますが、これはこれで結構気に入っています。だって古いものですので劣化は当たり前ですからね。これもその時計の歴史、歴史(笑)ということでまとめて好きになってあげたいと思っています。もちろん綺麗な個体も好きですが強い拘りはありません。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ2

次に機械ですが、現状日差十数秒程度で古い手巻き時計としては上出来。現在も日常使いでガンガン使用しています。ただ、水や強い衝撃には当たり前ですが気を付けています。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ2

この時代の時計は男性ものでも小型(26mm~30mm位)が標準的なサイズでしたから現代だとちょっと小さい感じですが、今回紹介している時計はその時代ではちょっと珍しい大きめのケースで径は33mmあります。私的にはジャストサイズといいますか、好きな大きさの時計ですのでそのサイズ感もこの時計のお気に入りポイント・魅力の一つだと思っています。もともとstepはスモールセコンドタイプのデザインが凄く好きですし、柔らかい雰囲気を醸し出すプラスチックドーム型の風防、さらに現代でも着けやすいジャストなサイズ感とあって私の好みが結構詰まった時計でもあります。シンプルな時計ですのでベルトの交換も併用すればオンでもオフでも楽しめる時計たと思います。現状はかなり使い込んだベルトを着けていますのでそのうち別のものに交換したいなと思っています。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ3

セイコーの古めの時計を見てみたい方は・・・

楽天市場で「セイコー ヴィンテージ」を探す

YAHOO!ショッピングで「セイコー ヴィンテージ」を探す

スペック

【駆動】機械式(手巻き) 

【ケース】ステンレス 約:径33mm(リューズ 除く)×厚10mm (風防含む)

【ベルト】 ラグ幅:16mm

【重さ】約32g (写真の状態で)

【防水】 –

【風防】 ドーム型プラスチック風防

【主な機能】 時刻 スモールセコンド

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 フェイス

フェイス

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 右サイド

右サイド

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 左サイド

左サイド

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 プラスチックドーム型風防

ドーム型プラスチック風防:プラスチックだと自分で簡単に磨いて綺麗にできるのも良い所です。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 裏側

裏蓋には亀戸工場製造の証「鶴マーク」 入り

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ3

まとめ

今回は「セイコー(SEIKO) Sマーク スモールセコンド 手巻き」の紹介でしたがいかがだったでしょうか。この年代の時計はホント素敵ですよね。全体的な何とも言えない柔らかい雰囲気は当時のものだから出せるのでしょうね。古き良きがビシビシ伝わってきます。 これからも労わりながら、そしてメンテしながら末永く使っていきたいと思っています。もし興味のある方はこの辺の時計は今でも手に入れやすいので探してみるとお気に入りの一本が見つかるかもしれません。ただ、先も書きましたがケースの径が小振りのものが多いのでぱっと見のデザインだけでなくその辺のサイズ感を意識しながら色々探してみるのが良いのではないかと思います(実店舗だと試着できますが、ネットショッピング等で手に取って見られない場合は径が分かればサイズを紙に書き、それを切り抜いて腕の上に置いて合わせてみると大分イメージしやすいですよ)。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ5

サイズ感も自分の好みです。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 着用イメージ6

こんな感じの時計も一本どうでしょうか。

セイコー オールド スモールセコンド 10B型 全体2

それでは今日はこの辺で。最後までお付き合い頂きありがとうございました。腕時計に乾杯!

楽天市場で「セイコー ヴィンテージ」を探す

YAHOO!ショッピングで「セイコー ヴィンテージ」を探す